• ホーム
  • 保健所のエイズ検査は匿名、無料

保健所のエイズ検査は匿名、無料

悩んでいる男性

病院や検査キット以外にも、各都道府県に設置されている保健所でもHIV感染の有無を調べる方法があります。保健所のエイズ検査は費用が無料で、匿名で受けられるという特徴があります。検査キットを入手する場合は1回分あたり2千円~3千円で、病院を利用する場合には健康保険が適用されないので1万円近い費用がかかります。これに対して保健所を利用すれば無料で検査が受けられるので、費用をかけたくない人におすすめです。

検査が受けられるのは日本全国すべての保健所で、居住地に関係なくどこでも構いません。検査を受ける流れですが、最初に予約をすると予約番号と日時が指定されます。予約は匿名で、住所や電話番号を伝える必要はありません。指定された日時に保健所に行って受付で予約番号を伝えると番号札と申込用紙が渡されるので、用紙に必要事項を記入して提出します。住所などのように、個人が特定できる情報を記入する必要はありません。

申込用紙を提出すると問診室に呼ばれ、医師の問診を受けます。検査の方法が説明され、質問をすることも可能です。問診の際にいくつか質問をされ、医師が感染の疑いがあるかどうかを判断します。希望すれば他の性病も調べてもらえますが、有料になる場合があります。

問診が済んだら別室に移動し、採血が行われます。採血する量は5ccほどで、通常の健康診断と同じ方法です。採血が済んだら約1~2週間ほどで結果が判明するので、指定された日時に保健所に行って結果を教えてもらいます。

予約の際に即日検査を申し込んでいる場合には、採血をした当日に簡易的に調べた結果を教えてもらえます。この場合は採血をしてから結果が出るまで、約1時間そのまま待ちます。陰性の結果が出たら感染をしている可能性がないと判断され、これで終了となります。この時点で陽性反応が出た場合には確認検査が実施されるので、1~2週間後に結果を教えてもらう必要があります。

当日にスクリーニング検査を実施して陽性反応が出た場合でも、実際は感染をしていなかったというケースもあります。このため、正式な結果が出るまでには1~2週間ほど時間がかかります。もしも陽性反応が出た場合には、HIVの治療が受けられる医療機関を保健所で紹介してもらうことができます。

保健所を利用する場合には匿名で予約が可能で、誰にも知られずに結果を教えてもらうことができます。もしもHIV感染の心当たりがあって不安な方は、近くにある保健所に行って相談をしてみると良いでしょう。